謹賀新年

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

ご承知の通りここ1年余りの間、為替の変動により業界によっては円安の恩恵を受けた企業もございますが、
世界経済のグローバル化が進む中で、我々を取り巻く環境はますます予断を許さない状況になっております。

また、日本の国内だけをみても老朽化するインフラ、雇用のミスマッチ、教育問題、社会保障、食の安全性の問題など、難問が山積しておりますが、 まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことを感謝する気持ちだけは、 毎年大切にしたいと思っております。

今年、GNUグループは攻めに転じ、皆様にご満足頂けるサービスを心がけ、一日も早く明るい話題を共有できるよう、社員一丸となって取り組んで参りたいと思っておりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

GNU株式会社
代表取締役社長 黒川 隆司